2017/11/10
10月23日(月)に静岡県に上陸した台風第21号は、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害をもたらしました。...
2017/10/31
台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害が生じました。 全国41都道府県で、死者8名、重傷者29名の人的被害が生じています。また住家被害は全壊・半壊・一部損壊の合計533棟、床上浸水2,390棟、床下浸水3,186棟が確認されています(30日9時30分現在・総務省消防庁調べ)。...
2017/10/31
・9月13日に沖縄付近を北上した後18日に温帯低気圧となるまで、日本列島に沿って北上した台風18号は、河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による被害をもたらしました。全国29府県で、死者5名、重傷者8名、軽傷者51名の人的被害、住家被害も7,168件が確認されています(9月27日現在・総務省消防庁調べ)。大分県津久見市、佐伯市には災害救助法が適用されました(9月17日付)。 ・大分県では、津久見市、佐伯市、臼杵市の3市で、京都府では、宮津市、京丹後市、福知山市、与謝野町の4市町で、社協等により災害ボランティアセンターが設置されました。 ・なお、香川県では多度津町で、社協ボランティアセンターにより災害ボランティア活動が行われました。  各県の被害状況等については、以下のホームページを参照ください。 ◆総務省消防庁ホームページ    http://www.fdma.go.jp/bn/2017/ ◆内閣府防災担当ホームページ    http://www.bousai.go.jp/
2017/10/31
・朝倉市災害ボランティアセンターは発災後の7月9日に開設し、これまで4万5千人を超えるボランティアの力により被災者の支援を行ってきました。あわせて継続して聞き取り調査、ニーズ収集を行ってきましたが、現時点で受けているニーズをほぼ完了するめどが立ったことから、10月末日をもって災害ボランティアセンターを一旦終了することとなりました。
2017/10/27
台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害が生じました。 全国41都道府県で、死者8名、重傷者28名の人的被害が生じています。また住家被害は全壊・半壊・一部損壊の合計458棟、床上浸水2,401棟、床下浸水3,149棟が確認されています(27日17時現在・総務省消防庁調べ)。...
2017/10/26
 台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害が生じました。  全国41都道府県で、死者8名、重傷者28名の人的被害が生じています。また住家被害は全壊・半壊・一部損壊の合計389棟、床上浸水1,993棟、床下浸水2,740棟が確認されています(26日16時現在・総務省消防庁調べ)。...
2017/10/25
台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害が生じました。 全国41都道府県で、死者・行方不明者8名、重傷者23名の人的被害が生じました。また住家被害は全壊・半壊・一部損壊の合計234棟、床上浸水1,232棟、床下浸水1,941棟が確認されています(25日16時現在・総務省消防庁調べ)。...
2017/10/24
台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による住家の損壊被害が生じました。全国39都府県で、死者・行方不明者6名、重傷者21名、住家被害1745件が確認されています。(24日15時現在・総務省消防庁調べ) 各県の被害状況等については、以下のホームページにてご確認ください。   総務省消防庁ホームページ...
2017/10/23
台風第21号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による損壊被害が生じました。全国28都府県で、重傷者12名、住家被害209件が確認されています。(23日14時現在・総務省消防庁調べ) 各県の被害状況等については、以下のホームページにてご確認ください。 総務省消防庁ホームページ http://www.fdma.go.jp/...
2017/10/13
・朝倉市災害ボランティアセンターは、7月9日の開設以来、雨天等を除きこれまで毎日活動を行ってきましたが、10月1日から金 曜日・土曜日・日曜日の指定曜日のみの活動に変更しました。...

さらに表示する