平成30年7月豪雨災害 災害ボランティア情報

市町村災害ボランティアセンター等のボランティア募集状況

  (8月15日(水)更新)

災害ボランティアセンターの募集状況はこちらも参照ください

 「平成30年7月豪雨 クライシスレスポンスサイト(7:対応 災害ボランティア活動)」 

     (地図作成 : 国立研究開発法人 防災科学技術研究所)

  災害ボランティアセンターのボランティア募集状況は、毎日変化します

  下記の表を参考として、各災害ボランティアセンターのホームヘージ、Facebook等で最新の募集状況を確認してください。

 <表の◎、○の見方>

  ◎= 多くのボランティアを求めています

  ○= ボランティアを募集しています

         (被災地の状況等から、ボランティアの募集地域を当該市区町村内、県内に限って募集している場合があります)

 旧盆期間を中心に、災害後はじめて迎える旧盆期間にあたり被災された方々のお気持ちに配慮し、ボランティアの募集・活動をお休みする災害ボランティアセンターが多くあります。各災害ボランティアセンターの情報を確認ください。

 また、旧盆期間明けは、再び多くのボランティアの皆さんの活動を必要としている地域があります。引き続きボランティア活動への協力をお願いいたします。

岡山県・広島県・愛媛県のボランティア募集状況                        
府県 市町村 支援形態
「災害VC」=災害ボランティアセンター
情報掲載
ホームページ、フェイスブック
ボランティア
募集
ボランティアの募集状況・募集範囲など
岡山県 岡山県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)
岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)
  【お知らせ】
 
岡山県災害ボランティア情報(Team-Kibi-Dan-Go)では、約2分の動画「安全な水害支援のために~ボランティアのポイントと家屋支援の流れ~」を公開中です。ボランティア活動の前にぜひご覧ください。
  倉敷市 災害VC 倉敷市災害ボランティアセンター ・市外、県外からも募集中
・8/16よりボランティアの受け入れを再開する予定
(天候悪化の際には、「屋内活動に限定」「作業の一部中止」等に変更する可能性もあり)
 (詳細はホームページで要確認)
倉敷市社会福祉協議会
倉敷市社会福祉協議会facebook
  岡山市
(東区)
災害VC 岡山市社会福祉協議会 ・市外、県外からも募集中
・8/16は雨天の際は、ボランティア活動を中止する場合があります。
(ホームページで要確認)
・東区は引き続き災害VCとして活動(活動人数を限定)
(※北区は8/5で災害VCを終了し、土・日を中心とした活動に移行)
  岡山市社会福祉協議会facebook
  総社市 災害VC 総社市社会福祉協議会 ・岡山県内在住の方
総社市社会福祉協議会twitter
総社市社会福祉協議会facebook
  矢掛町 災害VC 矢掛町社会福祉協議会 ・岡山県内在住の方
広島県 広島県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)
広島災害ボランティア情報
  広島災害ボランティア情報facebook
  【お知らせ】
・広島港(宇品)から、くれ災害ボランティアセンター(天応サテライト)まで、送迎のためのボランティア船を期間限定で運行します(8/17(金)、8/22(水)、8/23(木)、8/24(金)、8/29(水)、8/30(木)、8/31(金))。詳しくは、上記「広島災害ボランティア情報」をご確認ください。
・8/16(木)は、天候の悪化が予想されるため、広島県内すべての災害ボランティアセンターにおいて活動を休止いたします。
また、あわせて同日のボランティアバス、及びボランティア船も運行・運航を休止いたします。
  呉市 災害VC くれ災害ボランティアセンター ・ボランティア募集中
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  くれ災害ボランティアセンター(facebook)
呉市社会福祉協議会
  三原市 災害VC 三原市社会福祉協議会 ・ボランティア募集中
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  三原市災害ボランティアセンターfacebook
  坂町 災害VC 坂町社会福祉協議会 ・ボランティア募集中
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  坂町災害たすけあいセンターfacebook
  竹原市 災害VC 竹原市社会福祉協議会 ・ボランティア募集中
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  竹原市災害ボランティアセンターfacebook
  尾道市 災害VC 尾道市社会福祉協議会 ・8/10~8/12、8/16~8/31の期間で、ボランティアを募集(事前にFAX・メールで尾道市社協に連絡、詳細はホームページ参照)
・8/16、8/17の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  広島市
(東区)
(南区)
(安佐北区)
(安芸区)
災害VC 広島市社会福祉協議会・災害ボランティア本部緊急情報サイト
ボランティア
募集休止
地域が
あります
・広島市内各区の災害ボランティアセンターの募集状況は毎日変化しています。左記ホームページで確認ください
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるためすべての区で活動休止
・旧盆期間のボランティア募集休止
 安芸区      
      
   8/13~8/15 
 安佐北区(口田地区)   8/10~8/16
 安佐北区(狩留家地区)  平日は募集せず
 南区(似島地区)   
 
   8/11~8/19
 南区(楠那サテライト)   8/11~8/16

この期間でも、ボランティア保険受付及び災害派遣等従事車両証明書発行は、広島市災害ボランティア本部で通常通り実施
  広島市各区
災害VC
facebook
南区(似島地区)災害ボランティアセンターfacebook
  南区(楠那サテライト)facebook
  安佐北区災害ボランティアセンターfacebook
  安芸区災害ボランティアセンターfacebook
  東広島市 災害VC 東広島市社会福祉協議会 ・ボランティア募集中
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  東広島市被災者生活サポートボランティアセンターfacebook
  熊野町 災害VC 熊野町社会福祉協議会 ・熊野町内に在住の方
・8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
  安芸高田市 災害VC 安芸高田市社会福祉協議会 ・広島県内在住で電話で予約を入れていただいた方
・8/6から平日の活動を停止し、原則土日のみ活動
※活動がない時もあります
安芸高田市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
  江田島市 災害VC 江田島市社会福祉協議会   ・ボランティア募集中
・8/11~8/17 ボランティア募集を休止
・8/18からは事前に登録いただいた方
  江田島市社会福祉協議会ブログ
  江田島市災害ボランティアセンターfacebook
  海田町 災害VC 海田町社会福祉協議会   ・8/9~8/17 ボランティア募集を休止
・8/18からは事前に予約を入れていただいた方
  福山市 災害VC 福山市社会福祉協議会   ・市社協ホームページで募集情報を提供
・8/13~8/17 ボランティア募集を休止
  神石高原町 災害VC 神石高原町社会福祉協議会   ・被災された方と地域との関係を基本に、地区社協を通して活動。状況により、神石高原町に在住・通勤・通学の方にボランティアを依頼
愛媛県 愛媛県内の
災害ボランティア情報
(ポータルサイト)
愛媛県災害ボランティアセンター特設サイト
  宇和島市 災害VC 宇和島市社会福祉協議会 ・個人のボランティアは「四国圏域」、団体(ボランティアバス)は「全国」から募集
・8/13~16 ボランティア募集を休止
宇和島市災害ボランティアセンターfacebook
  西予市 災害VC 西予市社会福祉協議会 ・ボランティアを募集
8/16の活動は、天候の悪化が予想されるため休止
・8/25 ボランティア募集を休止
西予市災害救援ボランティアセンター(facebook)
  大洲市 災害VC 大洲市社会福祉協議会 ・愛媛県内在住のボランティアを募集、要事前予約
・8/16の活動は、状況により、当日の作業を中止する場合があります。
(詳細はホームページで要確認)
大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターfacebook
 
   

※  活動を終了した災害ボランティアセンターは、被災された方への支援を通常の社会福祉協議会ボランティアセンター等に引き継ぎ、地域のさまざまなネットワークを通じて、被災された方を引き続き支援してまいります。

ボランティアの活動者数、全国の社協の動きについては、下記のリンクから「全社協 被災地支援 災害ボランティア情報」(平成30年7月豪雨災害・第37報)もあわせてご覧ください (最新の更新:2018年8月15日)

ボランティア活動を希望されるみなさんへ

(1)災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください

 被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。

 熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えましょう。

 これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

 

○飲料の持参をお願いします

 被災地の災害ボランティアセンターでは、ボランティア活動をされる方へのスポーツドリンク等の飲料が不足しているところがあります。ボランティア活動をされる方は、熱中症から自分の身を守るためにも、必ずスポーツドリンク等の飲料を持参するようにしてください。1日の活動のために、水分を最低2リットル、暑い日はやや余裕をもって4~6リットルを持参することが推奨されています。なお、活動後の未使用分については、他のボランティア活動者のために、災害ボランティアセンターにぜひご寄贈ください。

 【参考資料】厚生労働省リーフレット『熱中症予防のために』

ダウンロード
厚生労働省『熱中症予防のために』.pdf
PDFファイル 764.2 KB

「熱中ボラ・クール大作戦」(画像提供:岡山県災害ボランティア情報 Team-Kibi-Dan-Go 

(2)ボランティア活動保険に加入ください

 ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くようにしてください。

 ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地の事務負担を減らすためにも、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

 ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、基本タイプに加え、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。また、今年度すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

 【参考リンク】 ふくしの保険ホームページ 

※宮城県、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県にお住まいの方は、ボランティア活動保険の加入金額・補償内容が一部異なりますので、各都府県社会福祉協議会のホームページをご覧いただくか、最寄りの市区町村社会福祉協議会にお問い合わせください。

(3)各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください

 これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じることがあります。報道で紹介されている地域以外にも、ボランティア活動による支援を求めている地域があります。

 時間の経過とともに支援ニーズが変化し、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。 

(4)自己完結のボランティア活動をお願いします

 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域もあり、被災地では食料・飲料水のほか、ボランティア活動に必要な備品、服装を整えることも困難な地区があります。

 また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意できていない場合があります。

 そのため、ボランティアご自身で必要な物品や服装を用意いただき、参加をお願いいたします。

 とくに今回の水害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、ゴム手袋や軍手、長靴、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。

 あわせて、スコップなどの資材も不足しています。活動される災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

 全国社会福祉協議会も参加する「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)」「NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」の2団体と、内閣府(防災)普及啓発担当では、被災地でのボランティア活動を希望されている方への具体的な準備を記した案内(7月13日)、多くのボランティアの協力が必要なことを紹介(7月27日)しています。参考としてください。 

 【参考資料1】被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ(2018年7月13日)

ダウンロード
被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ.pdf
PDFファイル 282.7 KB

 【参考資料2】西日本豪雨の被災地では、まだまだボランティアの力を必要としています(2018年7月27日)

ダウンロード
20180727-まだまだ多くのボランティアの力を必要としています.pdf
PDFファイル 4.6 MB

(5)被災された方の命と暮らしを守るために

 災害時のボランティア活動の真の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。

 水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になりますが、ボランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のようすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えください。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を支える制度や活動につなげてまいります。

ボランティア活動への交通手段にかかわる情報

(1)災害ボランティア活動・有料道路の利用料減免手続きにかかわるお願い

 有料道路の利用料減免にかかわり、ボランティア活動希望の方が事前申請をいただく際に必要となる「受入承認」の手続は、被災地の災害ボランティアセンターで行います。

 現在、災害ボランティアセンターでは、被災された方々の支援ニーズを把握するとともに、ボランティア活動を希望される方々のコーディネートに全力をあげています。また、FAX等の設備がない災害ボランティアセンター(サテライト)もあります。

 これらの現状から、現時点では、利用料減免にかかわる被災地の災害ボランティアセンターの手続等については、

 ・減免にかかわる書類を返送するまでに多くの時間を要してしまうこと

 ・ボランティア活動に参加を希望される直前に書類をいただいても、手続きが間に合わない場合もあること

 ・事前に手続きいただいた際のボランティア活動の内容と当日の活動内容が異なったり、状況によってはボランティア活動の参加をお待ちいただい

たり、ボランティア活動への参加ができなくなる可能性があること

 これらについて、どうぞご理解をいただきたくお願いいたします。

 災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の詳細は、西日本高速道路株式会社の下記ホームページを確認してください。

(2) 被災地へのボランティアツアーの実施について

・運用が改善された被災地支援ボランティアツアーをぜひ企画ください

 観光庁は平成29年7月に「災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法上の取扱いについて(通知)」を発出しました。この通知は、社協やNPO、自治体、大学等が災害時にボランティアツアーを実施する場合、事前に参加者名簿を被災または送り出す側の自治体または社協等に提出することにより、日常的な接触のある団体内部での行為とみなして、当該団体がボランティアツアーの募集や参加代金を徴収した場合でも、旅行業法に違反しないこととしたものです。 

 平成28年5月、観光庁は、参加するボランティアの安全確保の観点から、旅行業法上の事前登録を受けていない社協やNPO等が主催者となり、被災地にバスでボランティアを送迎するツアーについては、実費のみの負担でも参加代金の徴収は旅行業法違反になることを通知で明記しました。

 このため、ツアーの実施にあたっては旅行業の登録を受けるか、旅行業者とのタイアップにより実施することが必要となり、これまでツアーを実施していた社協やNPO団体からは、運用の改善を求める意見が多く出されていました。この意見をふまえたものです。

  このことをふまえ、被災地支援のボランティアツアーを積極的に企画ください。

 

・ツアー実施にあたってはトイレ付きバスをご用意ください

 なお、被災地の活動先ではトイレがありません。また、バスは炎天下で活動するボランティアのみなさんの一時的な休息場所として活用できます。トイレ付きバスをおすすめします。

 ・平成30年豪雨被災地域がボランティアツアー対象地域となっています

 今回の平成30年豪雨災害では、観光庁はボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について、被災対象地域が追加されています。

・参加者名簿の事前提出先は、自治体や社会福祉協議会等になります

 ボランティアツアーの実施にあたっては、被災または送り出し(出発地)となる自治体、社会福祉協議会等に対して参加者名簿を事前に提出する必要があります。しかし、自治体や社会福祉協議会等において、この手続きについて知られていない場合も考えられます。

 その場合には、下記の観光庁通知を当該自治体、社協等にお知らせください。

今、みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~

 現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。

 社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

(1) 義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」

 義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

 受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

(2) 支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

 社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

 中央共同募金会の支援金は、東日本大震災(ボラサポ)や熊本地震(ボラサポ九州)でも実施され、被災地のNPO・ボランティアが継続して被災者支援活動に取り組む大きな力となりました。

 募集期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。 

<参考>

平成30年7月豪雨災害で災害ボランティア活動を行った災害ボランティアセンター等(終了見込・休止中も含む)

  (岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県)

府県 市区町村 支援形態 情報掲載ホームページ・Facebook 備考
岐阜県 関市 災害VC 関市社会福祉協議会 7/19で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  下呂市 災害VC 下呂市社会福祉協議会 7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
京都府 与謝野町 災害VC 与謝野町社会福祉協議会 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
与謝野町社会福祉協議会facebook
  宮津市 災害VC 宮津市社会福祉協議会 7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
宮津市社会福祉協議会facebook
  綾部市 災害VC 綾部市社会福祉協議会 7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  綾部市社会福祉協議会facebook
  福知山市 災害VC 福知山市社会福祉協議会 7/18で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
福知山市災害ボランティアセンターfacebook
  亀岡市 災害VC 亀岡市社会福祉協議会 7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
亀岡市社会福祉協議会facebook
  舞鶴市 災害VC 舞鶴市社会福祉協議会 7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  京丹波町 災害VC 京丹波町社会福祉協議会 7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
兵庫県 神戸市 (社協VCで
支援)
神戸市社会福祉協議会 灘区内で、通常の社協ボランティアセンターにより支援活動を実施
  丹波市 災害VC 丹波市社会福祉協議会 7/17で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
丹波市社会福祉協議会facebook
  宍粟市 (社協VCで
支援)
宍粟市社会福祉協議会 7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  養父市 (社協VCで
支援)
養父市社会福祉協議会 7/10で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
養父市社会福祉協議会facebook
鳥取県 智頭町 災害VC 鳥取県社会福祉協議会(情報掲載先) 7/15で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
島根県 江津市 災害VC 江津市社会福祉協議会 7/25で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
江津市社会福祉協議会facebook
  川本町 災害VC 川本町社会福祉協議会 7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  美郷町 災害VC 美郷町社会福祉協議会 7/16で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
岡山県 笠岡市 災害VC 笠岡市社会福祉協議会 復興支援活動を行う登録ボランティアを募集しており、登録された方には必要に応じて協力要請
  井原市 災害VC 井原市社会福祉協議会 8/8で終了し、井原市地域ささえあいセンターに移行
井原市社会福祉協議会facebook
  浅口市 災害VC 浅口市社会福祉協議会 8/3で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  高梁市 災害VC 高梁市社会福祉協議会 7/31で終了し、高梁市災害支援センターに移行(高梁市民の登録ボランティアを募集)
  新見市 災害VC 新見市社会福祉協議会 7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  真庭市 (社協VCで
支援)
真庭市社会福祉協議会 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  玉野市 (社協VCで
支援)
玉野市社会福祉協議会 7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
玉野市社会福祉協議会facebook
広島県 府中町 災害VC 府中町社会福祉協議会 8/10で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  府中市 災害VC 府中市社会福祉協議会 8/6で終了し、通常の災害ボランティアセンターによる生活支援に移行
広島県府中市社会福祉協議会facebook
  大竹市 (社協VCで
支援)
大竹市社会福祉協議会 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  大崎上島町 災害VC 大崎上島町社会福祉協議会 8/3で終了し、通常の災害ボランティアセンターによる生活支援に移行
  大崎上島町社会福祉協議会ブログ
  世羅町 災害VC 世羅町社会福祉協議会 7/30で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  世羅町社会福祉協議会ブログ
  庄原市 災害VC 庄原市社会福祉協議会 7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  三次市 災害VC 三次市社会福祉協議会 7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
山口県 周防大島町 (社協VCで
支援)
山口県社会福祉協議会(情報掲載元) 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  周南市 災害VC 周南市社会福祉協議会 7/29で終了し、社協・ボランティアセンターによる生活支援に移行
  光市 災害VC 光市社会福祉協議会 7/25で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  岩国市 災害VC 岩国市社会福祉協議会 7/21で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
愛媛県 松山市 (社協VCで支援) 松山市社会福祉協議会 ボランティアによる支援を必要とする方と、活動を希望する方々との日程を調整して活動
松山市社会福祉協議会(facebook)
  今治市 災害VC 今治市社会福祉協議会 7/31で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
今治市災害ボランティアセンターfacebook
  鬼北町 災害VC 鬼北町社会福祉協議会 7/27で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  松野町 災害VC 松野町社会福祉協議会 7/26で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  上島町 災害VC 上島町社会福祉協議会 7/17で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  八幡浜市 (社協VCで
支援)
八幡浜市社会福祉協議会 7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  八幡浜市社会福祉協議会facebook
  砥部町 (社協VCで
支援)
砥部町社会福祉協議会 一時終息し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  愛南町 (社協VCで
支援)
愛南町社会福祉協議会 7/23で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
高知県 大月町 災害VCから、社協VCで支援 大月町社会福祉協議会 7/28で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
大月町災害ボランティアセンター(facebook)
  安芸市 災害VC 安芸市社会福祉協議会(facebook) 7/14で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  宿毛市 災害VC 宿毛市社会福祉協議会 7/15で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
福岡県 嘉麻市 災害VC 嘉麻市社会福祉協議会ブログ 8/10で終了し、通常の災害ボランティアセンターによる生活支援に移行
  嘉麻市社会福祉協議会(facebook)
  久留米市 災害VC 久留米市社会福祉協議会 7/22で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  久留米市社会福祉協議会(facebook)
  飯塚市 災害VC 飯塚市社会福祉協議会 7/20で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  福岡市(西区西稜校区) 災害VC 福岡市社会福祉協議会 7/12で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
  北九州市 (社協VCで
支援)
北九州市社会福祉協議会 8/3で終了し、通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
佐賀県 基山町 災害VC 佐賀県社会福祉協議会(情報掲載先) 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行
大分県 国東市 (社協VCで
支援)
国東市社会福祉協議会-国東市内豪雨災害ボランティアに関する情報発信ページfacebook 通常の社協ボランティアセンターによる生活支援に移行