新潟県糸魚川市大規模火災(第2報)

12月22日(木)10時28分頃に糸魚川市大町1丁目で発生し、144棟にわたって延焼した建物火災の支援に関する情報です。

現在の状況

糸魚川市地域たすけあいボランティアセンターの活動

 

糸魚川市社会福祉協議会は、12月23日正午に、被災者が必要とする支援調査のための糸魚川市地域たすけあいボランティアセンターを立ち上げ、支援活動を行っています。

 

年末は30日(金)まで被災された方からのニーズ調査活動を行いました。年始は1月4日(水)から生活支援ニーズへの対応を再開していま

す。

 

センターでは、現在までボランティアの一般募集は行わず、地元団体、企業、個人の活動参加により支援を行ってきました。本日5日時点では地元での活動調整で対応可能となっており、ボランティアの募集を行っていません。

なお、年末にセンターの場所を下記に移転しています。

<糸魚川市地域たすけあいボランティアセンター>

  場所:糸魚川市一の宮1-2-1(糸魚川市民会館内)

  電話:080-5799-5980(対応時間9:00~17:00)


関連サイト

新潟県内社協の動き

新潟県社協は災害対策本部を設置し、糸魚川市に職員を派遣しセンターの運営支援を行っています。また年末は近隣の市社協から、1月4日からは、県社協の調整で県内市町村社協の応援も行われています。

最新情報は、新潟県社会福祉協議会緊急情報ページをご確認ください。

全社協の動き

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携して、情報収集や災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。