ボランティアのみなさんへ

被災地支援のボランティア活動は、支援を求める被災地の方がたのニーズと、支援をしたいという方がたの熱い思いによって成り立っています。このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。

正しい情報入手

被災地へのボランティアについては、事前に的確な情報入手をしてください。

十分な準備

災害によって活動時に必要な服装が違いますので、十分な準備をお願いします。

ボランティア活動保険

被災地入りする前に、最寄りの社会福祉協議会で加入してください。


識別できる服装

ボランティア活動中であることが識別できるようにすることが大切です。

支援物資は必要?

支援物資は、現地で必要とされている場合のみ送付してください。

募金も大切な支援

被災地で活動するだけでなく、募金も大切な支援の一つとなります。


◆被災地に寄り添う災害ボランティアセンター運営
(全社協出版部・2021年5月発行)

 災害が多発する現在、被災地において災害ボランティアセンター(災害VC)が設置・運営されることは広く認識されています。

 しかし、災害VCは、ひとつとして同じスタイルはなく、被災状況や地域の実情に応じた取り組みが求められます。本書はこれまで数多くの被災地に設置された災害VCの実践の積み重ねから得られた知見をもとに、災害VCの意義、運営にあたっての心構えや理解すべき基本的な知識、留意点など、災害VC運営にあたって抑えるべきポイントをコンパ    

クトにまとめたものです。電子版もあわせてご活用ください。

【著  者】 山下弘彦 著/災害ボランティア活動ブックレット編集委員会 編
【体  裁】 A5判/90頁
【販売価格】 書籍版:880円(税込)、電子版:792円(税込)
【購入申込】 「福祉の本出版目録」webサイト または全社協出版部受注センター(TEL.049-257-1080/FAX.049-257-3111)

 

◆『被災地につなげる災害ボランティア活動ガイドブック』 
(全社協出版部・2019年7月発行)

 災害ボランティアに参加する際の事前準備や安全管理の大切さとその具体的な内容をわかりやすく解説しています。被災地における活動の実際、被災された人々の気持ちに寄り添う心構え等は必読です。
 被災地の災害ボランティアセンターが多様な主体により運営されるようになった今日、関係者が連携・協働して支援を進めるうえでも、情報の共有、共通認識が不可欠です。活動にかかわる方々に、ぜひ身近に備えておいていただきたい1冊です。電子版もあわせてご活用ください。

 

【著  者】 合田茂広 著/上島安裕 著/災害ボランティア活動ブックレット編集委員会 編
【体  裁】 A5判/120頁
【販売価格】 書籍版:990円(税込)、電子版:693円(税込)
【購入申込】 「福祉の本出版目録」webサイト または全社協出版部受注センター(TEL.049-257-1080/FAX.049-257-3111)