九州北部を中心とした豪雨災害(第1報)

活発な梅雨前線の影響により、福岡県や大分県を中心とした九州北部において甚大な災害が発生しています。

各県の被害状況については、内閣府(防災)、総務省 消防庁のホームページで確認ください。

 

◆内閣府(防災)ホームページ  http://www.bousai.go.jp/

◆総務省 消防庁ホームページ  https://www.fdma.go.jp/

福岡県(福岡県社会福祉協議会)

・福岡県社協は、7月5日(水)16時に「福岡県社協災害救援本部」を設置し、県内の市町村社協に対して、被害状況などの情報収集を行っています。
・県社協では、朝倉市に県社協職員を2名派遣し、被害状況の確認と情報収集を行っています。
・また、大きな被害が報道されている朝倉郡東峰村にも職員2名を派遣していますが、現在道路が寸断されており、自衛隊による道路復旧を待っている状況です。現在は隣接自治体で情報収集をしています。

 

◆福岡県防災ホームページ  http://www.bousai.pref.fukuoka.jp/

◆福岡県社会福祉協議会  http://www.fuku-shakyo.jp/

大分県(大分県社会福祉協議会)

・大分県社協では、7月6日(木)13時、大分県社会福祉協議会内に、大分県災害ボランティアセンターを立ち上げました。

・現在、被災市町村社協が中心となり、被害状況やニーズ調査等情報収集を行っています。大分県社協では、その後必要に応じてボランティア募集を決定することとしています。今後の情報につきましては、大分県社協のボランティアセンターのホームページで案内します。

・現在、ボランティアの募集は行っておりません。また、被災市町村社協等への不要不急のお問合せは混乱の原因となりますので、ご遠慮ください。

 

◆大分県ホームページ http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/

◆大分県社会福祉協議会 http://www.oitakensyakyo.jp/

全国社会福祉協議会の動き

・本日7月6日(木)より、職員1名が情報収集、支援調整などのため、福岡県に入っています。

災害救助法の適用(7月5日)

【福岡県】

 朝倉市(あさくらし)

 朝倉郡東峰村(あさくらぐんとうほうむら)

 

【大分県】

 日田市(ひたし)

 中津市(なかつし)