九州北部を中心とした豪雨災害(第9報)

活発な梅雨前線の影響により、75日(水)から、福岡県や大分県を中心とした九州北部において甚大な災害が発生しています。各県の被害状況については、内閣府(防災)、総務省 消防庁のホームページで確認ください。

◆内閣府(防災)ホームページ

 http://www.bousai.go.jp/

◆総務省 消防庁ホームページ

 https://www.fdma.go.jp/

福岡県

朝倉市災害ボランティアセンターの活動

・朝倉市社協は、77日(金)に「朝倉市災害ボランティアセンター」を設置し、一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動を行っています。

・昨日713日(木)は、1日で536名のボランティアが活動に参加しました。ボランティア募集時の710日(月)からの延べ参加者数は1,504名です。

715日(土)~17日(月)の連休中に活動が可能なグループ・団体(10名以上)の予約受付を、昨日713日(木)から開始しています。受付時間、問合せ先等の詳細は、朝倉市社協災害ボランティアセンターホームページをご確認ください。なお、状況により受付の状況を変更することがありますので、ホームページの情報にご留意ください。

 

◆朝倉市災害ボランティアセンター

 http://asakuravc.jp

◆朝倉市災害ボランティアセンターFacebook

 https://www.facebook.com/asakuravc/

◆朝倉市社会福祉協議会

 http://asakurashi-shakyou.jp/

 

添田町災害ボランティアセンターの活動

・添田町は、710日(月)に、「添田町災害ボランティアセンター」を開設し、ボランティア活動を希望される被災者からの受付やボランティアの受付、資材の調達などの活動を行っています。

・昨日713日(木)には、102名のボランティアが活動に参加しました。ボランティア募集時の710日(月)からの延べ参加者数は228名です。

 

◆添田町災害ボランティアセンター

 https://soedasaigaivc.jimdo.com/

◆添田町災害ボランティアセンターFacebook

 https://www.facebook.com/333434793736868/

◆添田町社会福祉協議会

 http://soedasyakyou.net/

東峰村災害ボランティアセンター を開設しました

・東峰村社協では、本日7月14日(金)「東峰村災害ボランティアセンター」をに開設しました。

・なお、災害による道路事情から、当面災害ボランティアセンターを、「本所(小石原)」及び「宝珠山サテライト」の2か所で運営します。

 

東峰村災害ボランティアセンター

 http://tohovc.jp/

◆東峰村災害ボランティアセンターFacebook

 https://www.facebook.com/tohovc/?fref=ts

福岡県内の社協職員による支援

・本日7月14日(金)は、県内の市町村社協から朝倉市に6名、東峰村に8名の職員がそれぞれ支援に入っています。また、福岡県社協は7名の職員を派遣し(朝倉市2名、東峰村4名、添田町1名)、支援にあたっています。

・福岡県社協災害救援本部では、県内の災害ボランティアセンターのボランティア活動者数等を、ホームページで公開しています。

 

◆福岡県社会福祉協議会(平成29年7月5日からの大雨災害に関する情報)

 http://www.fuku-shakyo.jp/kouhou/H29saigai.html

◆福岡県社協災害救援本部Facebook

 https://www.facebook.com/fukushakyosaigai/

大分県

日田市災害ボランティアセンターの活動

 ・日田市社協は、7月8日(土)に、市総合保健福祉センターに「日田市災害ボランティアセンター」を開設し、一般家屋の泥だしや家財の搬出などを中心に活動が行われています。

・本日7月14日(金)は、45件の活動に対し、251名のボランティアが参加しました。 

開設場所:日田市上城内町18 日田市総合保健福祉センター
受付:900
主な活動内容:一般家屋の泥だし、家財の搬出など開設場所:日田市上城内町18 日田市総合保健福祉センター
受付:900
主な活動内容:一般家屋の泥だし、家財の搬出など開設場所:日田市上城内町18 日田市総合保健福祉センター
受付:900
主な活動内容:一般家屋の泥だし

日田市災害ボランティアセンター 

http://hitavc.jp/

日田市社会福祉協議会Facebook

https://www.facebook.com/hitavc/?fref=ts

大分県内の社協職員による支援

・本日713日(木)は、県内の市町村社協からは、6名の職員が支援に入っています。また、大分県社協は2名の職員を派遣し、支援にあたっています。

 

大分県社会福祉協議会

 http://www.oitakensyakyo.jp/

全社協の動き

 713日(木)より、職員1名が情報収集・災害ボランティアセンター支援調整などのため、福岡県、大分県に入っています。

・また、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)と連携して、状況の確認及び情報収集、支援の調整を行っています。

 

◆災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P

 http://www.shien-p-saigai.org/

◆全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD

 http://jvoad.jp/