· 

台風第9号から変わった温帯低気圧に伴う大雨による災害(第3報)

大雨による被害が発生

台風第9号及び台風第10号の影響により全国的な大雨となり被害が発生しています。

8月17日9時現在、被害は全国22県に及び、人的被害42名(死者2名、負傷者40名)、住宅被害565棟(全壊1棟、一部破損163棟、床上浸水110棟、床下浸水291棟)が報告されています。

災害救助法を適用(青森県)

8月10日を適用日として、青森県で災害救助法が適用されています。

【青森県】むつ市、上北郡七戸町、下北郡風間浦村

被災地の社協の動き

災害ボランティアセンターでの動き

青森県

・むつ市(災害ボランティアセンター開設)

8月16日に、むつ市災害ボランティアセンターが開設されました。

むつ市民の方(むつ地区・大畑地区に限ります)に限定して、ボランティアを募集しています。受付は電話連絡のみとしています。

・青森県社協(県内情報の収集・連絡調整)

青森県社協では、発災後から県内の市町村社協と連携し、被災地の情報収集・連絡調整を行っています。

また、8月12日から被災地へ先遣隊を派遣します。

・全社協

青森県社協と連携して、被災地の情報収集を行っています。

・中央共同募金会

「令和3年8月大雨災害の義援金」の募集について

令和3年8月11日からの低気圧や前線の活動による大雨は、全国各地で多くの被害をもたらしており、青森県、長野県、島根県、広島県、福岡県、佐賀県、長崎県の複数の市町村において災害救助法が適用されました。

こうした状況をうけて、青森県共同募金会、福岡県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行っています。義援金へのご協力をお願い申し上げます。

また、他の県では調整中のため準備が出来上がりましたら順に掲載いたします。